快適な住まいについて
抗酸化リバース工法について 抗酸化リバース工法

日本の住宅はどんどんと、高気密・高断熱化が進んでいます。

その一方で……
建材に含まれる化学物質はどんどん室内に放出され続けています。
有害な化学物質から身を守るのがほぼ不可能な状況に陥っており、
大半の住宅がシックハウスといっても過言ではありません。
一旦、シックハウス症候群になってしまうとなかなか治りにくく、
日常生活さえ困難になるケースもあります。
アレルギーはとても身近で、近年増え続けている疾患です。

快適な住まい アレルギーを引き起こす原因は、
化学建材の床・壁・天井・接着剤・断熱材、ハウスダストや花粉症はもちろん、 排気ガス・ストレス・農薬・殺虫剤・家電からカーテンにいたるまで多岐に亘っています。

また、 鉄が錆びる、物が腐る、人間が老いる…。 これらは酸化が原因といわれます。

人や動物は体内の活性酸素が 増えることで病気になったり、 場合によっては、正常細胞が ガン化したりするといわれています。
このような環境汚染が深刻化し、アトピー、喘息、花粉症などの 人が増えています。

さらには 建材や家具に含まれている有害な化学物質が住宅汚染を招き、本来快適な空間を提供してくれるはずの住まいが人々の健康を脅かしています。



抗酸化リバース工法は、バイオ技術で開発されたシックハウス対策工法です。
抗酸化溶液は北海道在住の一級建築士 会田伸一氏が15年以上にも亘る研究開発により、発酵型微生物を培養した特殊酵素です。

様々な物質に添加することで酸化を抑制し、環境を浄化する作用があります。

症状を特定し辛い「シックハウス症候群」

シックハウス症候群 新築やリフォーム後の家に住むようになってから「目がチカチカして痛い」「アレルギーの症状が出てきた」「不眠に悩まされている」「イライラする」など、体や心に変調をきたすケースが後をたちません。

これらの症状が「シックハウス症候群」といわれるものです。
酷くなると化学物質過敏症になってしまい通常の生活が困難になります。

その主な原因は、建材や家具等に使用される 有害化学物質によるものと言われており、これらの症状は、ほんの一部にすぎません。


思い当たるふしがない限り化学物質過敏症と疑うのは難しく、他の病気と間違われやすいことなどから「シックハウス症候群」の診断・治療は難しいのが現状となっています。
めまい、不眠、頭痛、吐き気、疲労感などの症状もシックハウスの可能性があります。
他の病気と間違われやすいので、気がつきにくいことが現状です。

食物、水、空気に含まれている有害化学物質が少しづつ体内に蓄積され許容範囲を越えたときに 症状として現れます。
建材に含まれている化学物質は空気中に少しづつ放出され、 表面が劣化する数年後には増えることもあります。

今のところ家具は規制されていないので、こちらを気をつけることも大切です。

現状、規制対象となっているのは 「クロルピリホス」と「ホルムアルデヒド」のみですが、これだけが人体に影響するわけではありません。
自然素材だとしても、輸入材・畳などは 農薬が多く使用されていたり、 建材にする際に接着剤、樹脂、防腐剤など 様々な添加物が使用されています。
木自体も虫から守ろうとする働きがあり、 その代表にヒノキチオールがあります。
これにアレルギー反応を起こす方もいます。

24時間機械換気が義務付けられるようになりましたが、室内環境が良くなるかどうかは、 建物周囲の環境によって異なります。
幹線道路脇で換気したら排気ガスを 室内に取り入れていることにもなりますし、せっかくエアコンなどで冷やしたり、 暖めた空気を入れ替えるのは、断熱性や消費電力を考えると……。

それでも換気するのが義務なのでしょうか?  

抗酸化リバース工法による新築、増改築によって、アトピーなどのアレルギー症状や ぜんそくの原因といわれる ハウスダスト、化学物質や、 活性酸素による酸化を抑制します。

快適で腐敗に強い環境をつくるリバース工法の家 リバース工法

リバース工法は、主に次のように施工します。

基礎工事
生コンクリートに抗酸化リバース溶液を混入し、打設。
基礎表面にリバースコートを塗布。

リバースコート塗布工事
床、壁、天井の内装下地材にリバースコートを塗布。

クロス工事
パテ、クロス糊希釈等水を使う部分に抗酸化リバース溶液を混入。

塗装工事
塗料に抗酸化リバース溶液を混入。(水性用・溶剤用)

左官工事
漆喰やじゅらく壁に抗酸化リバース溶液を混入。

美装工事
水にリフレパウダー純石けんを溶かして清掃し、
フローリングはリバース溶液を混入したワックスを塗布。

このような施工の結果、抗酸化された住宅では、 ホルムアルデビドに限らず、
化学物質がすべての項目で定量下限値未満になります。

家電製品が多い現在の住宅事情では、
静電気をなくすことは不可能と思えるかもしれません。
抗酸化リバース溶液の還元力は静電気を抑制し、
壁面やテレビ画面は汚れにくくなります。

抗酸化リバース工法のお部屋では、
臭いが消えるのが早く、素材の香り(木や花など自然のもの)は冴えます。
家に居るだけでくつろげる住まいづくりは、生活する中でとても大切なことです。

抗酸化リバース工法は、
ストレスの多い社会でリフレッシュできる快適な空間をつくります。

腐敗しにくい環境 -リバース工法-

またリバース工法は、腐敗しにくい環境を作り出します。

お引渡し前の実験で、真夏に牛乳を室温で 10日以上放置してみましたが、
腐敗せず最終的にはヨーグルトになりました。

このような作用のある工法ですが 費用は、1~2万円/坪と
比較的安価に行うことができます。

木楽の家では、この抗酸化リバース工法を 無垢材や天然素材の使用に加えて、
オプションとして、積極的に採用しています。

見学会のお知らせ

現在、建築中! 5LDKの家 建築中
こちらから御覧ください
(外部リンク)

資料請求 お問い合わせ 工務店社長の気楽な独り言 全国工務店ブログ広場
ページの先頭へ